• 烏丸店

    080-9752-6732〈受付時間9:00〜20:30〉

  • 清水店

    075-525-5179〈受付時間9:00〜19:00〉

メール
祇園(東山周辺)

着物で絵になる写真を撮りまくり!スタッフお気に入りの「建仁寺」♪

神社やお寺が立ち並ぶ京都
どれもに特徴的な美しさがあります。

目に映えることで求心力を集め
信仰心を高めようと、京都は
1200年前からフォトジェニックを
意識してます。

今日は、栄西が開山した
日本最古の禅寺
「建仁寺」を
ご紹介します。

ここでは
建物とお庭、襖絵や屏風など

アートまで、いっぺんに京都が
満喫できますよ!

そして、ピカイチで着物が似合う
お寺なんです!



この日はどんより曇り空。
まるで白黒写真ですね・・・
こちらは西門です。

可愛らしい石畳や…

苔むした灯篭も
ぽってりと静かに美しく見えます。




「方丈」という重要文化財の
建物に入りましょう♪

 

さあ!スタッフが自信をもって
おすすめするノスタルジックな
建物を見ていきますよ♪

いろんな角度から撮影できる渡り廊下

椅子や腰かけになる場所も多く、
座って写真が撮れるポイントが
多いのが建仁寺の特徴です!

ちらっと窓の外を眺めるポーズなんて
いいんじゃないですか~?

そして、「大雄園(だいおうえん)」

庭園を見渡す
ひろ~い「広縁」が圧巻なんです!

ここに腰を下ろすと
心が自由になります。

静寂の中
静かに心と向き合うために
作られたお庭なのだろう、と
分からないなりに感じます。

お友達と並んで座って、
振り返りのポーズで写真を
撮ってもいいですね。

よくインスタで見かけるのが、
こちらのアングルです♪

お庭に下りることもできますよ。

広い畳
足を投げ出して
座ってみるのもいいかも♪

お庭に面した窓辺


足を横に崩して座り
うっとり外を眺めてみましょうか。。。
妄想は膨らみます(笑)

この日も着物を着た女の子を
何人も見かけましたよ。



坪庭のような小さなスペース。
こちらは、2006年に作庭された
「〇△口乃庭」です。

「まるさんかくしかくのにわ」と読み
単純な3つの形で中の根源的形態を
表現しているのだとか。

襖絵にしても、お庭にしても、
現代的な感覚に添いながら
禅を伝える、他にないタイプ
のお寺です。

 

 



つぎにアートを見てみましょう。

思わず吸い寄せられてしまう
鮮やかな襖絵。

奥行き感と光の
表現に圧倒されます。

この襖絵は、染色作家の鳥羽美花さんに
よる作品です。こうやって新しい芸術が
いつか文化財になるのかな、と思いました。

こちらは俵屋宗達の
「風神雷神図屏風」(複製)

「法堂」の天井では
小泉淳作画伯による「双龍図」


迫力満点!
龍が迫ってきそう!!!
これは実際に見てみなきゃね♪

八坂の塔や高台寺からも
近いので、ロケーションも抜群です!
ぜひ行ってみてくださいね☆