イロドリキョウト

ブログ

ブログblog

【河原町】身体にも環境にもいいドーナツファクトリー「koe dounuts(コエ ドーナツ)」

2019年3月29日    おいしいもん♫ 

桜が咲き始め、本格的な春の到来を感じさせる今日この頃。京都も場所によってはちらほらと桜が咲き始めています。さて、春といえば欠かせないのがイチゴのスイーツ。ということで、今回は3月21日にオープンしたばかり、新京極にあるkoe dounutsでイチゴを使ったスイーツをいただいてきました♡

イロドリキョウト

イロドリキョウト烏丸店から河原町方面へ向かって歩くこと約20分。新京極通りに入ってすぐのところに、ありました~。ガラス張りのスタイリッシュな建物が見えてきます。koe dounutsは、あの「アース ミュージック&エコロジー」などを率いるアパレル企業・ストライプインターナショナルが立ち上げた、新しいライフスタイルブランド「koe」の新業態。体験型のドーナツファクトリーなんです♪

イロドリキョウト

店内は建築家・隈研吾さんが考案した、京都嵐山の竹を使った竹籠572個で覆われていて、スタイリッシュな雰囲気の中にも京都らしい和の風情が感じられます~。

イロドリキョウト

一角にはkoe dounutsのキャラクター「ドーナツ博士」を手掛けたイラストレーター・長場雄さんとのコラボレーショングッズも置いてありました。店内限定販売なので、要チェックですね★

イロドリキョウト

イロドリキョウト

さて、入り口からすぐのところには、色鮮やかなドーナツがずらり。どれにしようか悩む間にも次々と出来立てのドーナツが並んでいきます。食材は「オーガニック」「天然由来」「地産地消」の3つのキーワードをもとに、素材を厳選して作っているんだそう。せっかくなので、ここだけでしか食べられないイートインメニュー「ドーナツメルト」(850円+税)をセレクトしてみました♪

イロドリキョウト

カウンターに座り、スイーツが出来上がっていく過程を拝見!体験型ファクトリーだけあって、実際にドーナツを作っている工程を垣間見れるのも、koe dounutsならでは。様々なドーナツがどんどんできあがっていきますよ~。注文した「ドーナツメルト」も、目の前で作ってくれました♪

イロドリキョウト

半分にカットしたドーナツに…

イロドリキョウト

たっぷりイチゴジャムをのせて…

イロドリキョウト

その上からたっぷり生クリームをかけます♡

イロドリキョウト

旬のイチゴを乗せたら

イロドリキョウト

残りのドーナツを乗せて、粉砂糖をかけて完成です!

イロドリキョウト

まるでドーナツとショートケーキがコラボしたような見た目に心弾みます♪さっぱりとした生クリームと瑞々しいイチゴ、しっとりとしたドーナツの食感が新鮮♡これは他のドーナツも気になります。これからの季節、テイクアウトしてピクニック気分で味わうのもいいですよね~。

イロドリキョウト

店の中にはkoe dounutsのパネルも置いてあって、インスタ用の写真を撮影する女子の姿も。朝8時オープンということで、9時半ころにお邪魔したのですが、お店を出る10時半過ぎには、すでに行列ができていました!早めの来店が良さそうです。

 

LINE@友だち追加