イロドリキョウト

ブログ

ブログblog

【東山七条】京都に来たら絶対食べてほしい!新感覚の抹茶かき氷「茶匠 清水一芳園」

2019年7月13日    おいしいもん♫ 

7月に入り、京都はいよいよ日本三大祭のひとつである“祇園祭”の季節!

四条通りには駒形提灯も出始めてお祭りムードです♪

イロドリキョウト

町の至るところでは山鉾の組み立ても着々と始まっています♪

イロドリキョウト

せっかくなので今日は浴衣でお出かけしましたよ
烏丸店の看板の前で

イロドリキョウト

涼しげな白地の浴衣にしてみました

 

さて、今回はこの夏に絶対食べてほしい京都のかき氷。

1945年創業の茶問屋さんが直営している抹茶スイーツカフェ「茶匠 清水一芳園」さんの “宇治抹茶エスプーマ仕立てかき氷” をご紹介します。

イロドリキョウト烏丸店から207号系統バスで約20分。

東山七条で下車して徒歩2分のという立地にある「茶匠 清水一芳園」さん。

イロドリキョウト

お茶屋さんらしい緑の暖簾が目印です♪

イロドリキョウト

ハート型の窓ガラスはインスタ映えしそう♪

 

店内はカウンター席とテーブル席があり、ゆっくりと寛げる空間になっています。

お一人様でも入りやすいので、一人旅の際にもおすすめです♪

イロドリキョウト

 

イロドリキョウト

お店の一角には一芳園さんの商品も販売しているので、お土産も買えちゃいますよ◎

イロドリキョウト

さっそく席に着いて、一芳園さんの看板メニュー“宇治抹茶エスプーマ仕立てかき氷「亀」”を注文。

イロドリキョウト

私が訪れたときは期間限定のかき氷もありました!こちらのかき氷は8月初旬までやっているみたいなので、気になる方はそちらもぜひ食べてみてください♪

 

そしてこちらが一芳園さん看板メニュー“宇治抹茶エスプーマ仕立てかき氷「亀」”

イロドリキョウト

ムース状の抹茶のふわふわ食感と、サラッとした氷の食感がマッチして新食感!

ほのかな甘みと抹茶のほろ苦さが絶妙で、パクパク食べられちゃいます♪

抹茶好きにはたまらない一品。

そしてトッピングも3種類付!(下から白玉、小豆煮、練乳)

イロドリキョウト

特に自家製の小豆煮は絶品!かき氷にトッピングすることで、小豆煮の上品な甘さが引き立ち、また違ったかき氷の味わいを楽しむことができます。

イロドリキョウト

お抹茶はもちろんのこと、小豆から卵、牛乳、砂糖に至るまで、ひとつひとつの材料にこだわっているからこそ、他とは違う深い味わいを楽しむことができる抹茶かき氷。

まさに京都らしさがぎゅっとつまった一品です♡

イロドリキョウト

かき氷以外にも、抹茶パフェやほうじ茶パフェ、お茶漬けもありますので、

気になった方はぜひそちらも食べてみてください♪

 

周辺には、三十三間堂や智積院、京都国立博物館などがあり、十分に楽しむことができます。

清水寺周辺にもバスで約5分で行けちゃうので、観光も楽々♪

イロドリキョウト

新緑のもみじに包まれる智積院。

イロドリキョウト

紫陽花も有名な智積院。ふらっと寄ってみると、まだ紫陽花が咲いていました!

見たい方は早めに行った方が良さそうです!

 

今回ご紹介したお店↓↓

「茶匠 清水一芳園 京都本店」

営業時間:11:15(開店時間早まる場合有り)~16:00(当日予約受付終了時間)

定休日:毎週月曜(月曜祝日の場合営業。翌平日休み)・年末年始のみ特別休業

LINE@友だち追加