イロドリキョウト

EN

ブログ

ブログblog

浴衣と着物の違いって???

2024年6月22日    お知らせ, 期間限定プラン, 浴衣コーデ日記  , , , , , , , , , ,

こんにちは!
ブログ担当Yです^^

 

浴衣と着物の違いって?

 

について簡単に説明していきます!

まず、

着数の違い》

着物→①肌着・②長襦袢・③着物⇒計3
浴衣→①肌着・②浴衣⇒計2

浴衣の方が着数が少なく
涼しいのが分かります!
衿元の違いはこんな感じです。

イロドリキョウト

衿元の白い衿が長襦袢といって
着物を着るときに中に着る
洋服でいうキャミソールみたいな役割です。

 

次に

《足元の違い》

着物→足袋+草履
浴衣→裸足+下駄

イロドリキョウト

よく草履と下駄が混合してしまう方がいますが
着物の時に履くのが【草履】
浴衣の時に履くのが【下駄】です!
下駄はカランコロンといい音が鳴りますよね♪

外から下駄の音が聞こえると
夏が来たな~と感じます。

ちなみに、裸足が気になる、、、
という方には
イロドリキョウトでは
レース足袋のレンタル(330円)もご用意しております!

イロドリキョウト

透け感のあるレース足袋に浴衣スタイルが
お洒落度もアップしておすすめですよ♪

 

そして

《仕立ての違い》

着物→表地と裏地の二枚仕立て
浴衣→表地だけの一枚仕立て

イロドリキョウト

同じように見えても実は
違うんです!
なので浴衣は夏に着るのにふさわしく
着物よりも涼しいんですよ^^

 

浴衣と着物の違いを
簡単に説明しましたが、

それ以外にもイロドリキョウトでは
夏にしか着れない、涼しい素材を使った
かわいい浴衣もたくさん揃えています♪

また次回ご紹介しますね!

それではまた~^^

 

イロドリキョウト

イロドリキョウト