• 烏丸店

    080-9752-6732〈受付時間9:00〜19:00〉

  • 清水店

    075-525-5179〈受付時間9:00〜19:00〉

メール
レトロ

撮影会レポ☆羽生君も行ったパワースポット晴明神社

こんにちは!「イロドリキョウト」スタッフブログです!5月は着物でお出かけするベストシーズン♪ 前回の、清水寺周辺の散策に続き、今月2回目の撮影にお出かけしました!

今日の行き先は晴明神社です!晴明神社とは、京都市上京区に位置し、平安時代の陰陽師「安倍晴明」を祀っている神社です。

映画や書籍を通して安倍晴明をご存知の方も多いのでは?最近では、オリンピック前に羽生君も訪れていたことで注目を集めている神社です。


安倍晴明は陰陽五行や天文を利用し霊術を操ったと言われています。現在も、境内の建物で人生相談が行われており、長い行列ができるそうですよ。体験談では、ズバっと言い切る分かりやすいアドバイスに定評があり、2時間待ちなど当たり前だそう。(この日は臨時休業でした。予約もできませんので、相談をご希望の方は、午前9時に到着することをお勧めします)

さて、境内のあちらこちらで見かける☆のマーク。これは、「五芒星(ごぼうせい)」といい、晴明神社のシンボルです。 「木・火・土・金・水」の5つの気を線で結んだ☆型がシンボルなので、今ではポップに映りますが、平安時代からずーとこうなのです。

晴れた日にはキラリと陽の光で輝く五芒星をパチリ。

歴史ある晴明神社も「いまどき」を意識して。写真撮影用にパネルが用意されてますよ!

フェイスブックバージョンもあり、ここから持ち出して、好きな場所で写真が撮れます!

さて、こちらは、境内のパワースポット「晴明井」。水が湧き出し、500mlほどはお持ち帰りすることができます。この湧き水は安倍晴明の念力によって湧き出した「霊水」と伝えられ、その年の恵方によって五芒星を回転させ、湧口を変えるしかけがあります。1000年以上も湧き続ける霊水のご利益は「病気平癒」。かつて、豊臣秀吉や千利休もこの水を飲用したと言われてますよ。陰陽師の力で湧き出した水、飲んだら元気になってツキが回ってきそう!

ももかちゃんも真剣にお参り。羽生君はオリンピックで金メダル取ったものねー!ここでお参りすると何か強いパワーが降りそそいできそう♪

ももかちゃんだから「もも」に反応!これは、「厄除桃」です。陰陽道では、桃は、魔除け、厄除けの果物で縁起がいいんですよ。桃をナデナデ・・・厄を落としてパワーをチャージ!どこか体に心配な部分がある人は、その場所を撫でてから桃に触れると症状が改善するのだそう。

晴明神社を出てからは、堀川通を南に下がります。爽やかなブルーの着物に黄色の帯が眩しいですね。この日の着物は単衣(ひとえ)の銘仙(めいせん)と呼ばれる絹物です。イロドリキョウトが得意とするアンティーク物ですよ。どんな時代にも、風景にも、華麗に溶け込める着物ってやっぱり素敵です♪

途中、見つけた水辺のスポット。堀川通り沿いの、堀川のほとりです。クネクネと緩やかにカーブする水の流れで、着物姿が一気に夏の風景になりますね。レンガ作りのアーチ状の橋は「堀川第一橋」と呼ばれ、京都市内で最も歴史ある石造の橋なんですよ。この橋のアーチは、円形で、楕円ではないところも見どころです。堀川通沿いの中でも今出川から丸太町までの間が最もノスタルジックなエリアですから、周辺を歩かれる場合は、ぜひ大通りから川辺に下りてみてくださいね。



さて、その後は東に折れて、てくてく歩き、目指すは今日のランチです!

今日は京都市の中心部、烏丸通り沿いにある京都平安ホテルの中の「カフェ アルボア」でランチです。なぜこのホテルを選んだかというと・・・

こちらのホテルの日本庭園は、江戸時代に「小川治兵衛」という庭師によって作られた名園なんです!
500坪の庭園中央には池があり、石橋、東屋(あずまや)、滝など、配置が見事で、カフェやテラス席から四季折々の風景が楽しめるんですよ。

庭園の散策もできます♪

カフェでは、立派な庭園を見ながらお食事できる席が一番人気です。でも、この日は少し遅めの到着で、人気席は満席でした。残念!

鶏肉の煮込みとハンバーグのランチ。このあとデザート、ドリンクもついてますよ!お庭を眺めながらゆっくりできたら最高ですよね♪

つい、時間を忘れてまったりしてしまうカフェアルボアでした。この日の撮影はまだまだ続くのですが、後編はまた後日に♪ お楽しみにー!



イロドリキョウトで京都ぶらり 1点ものレトロ着物 小物レンタル2,980円〜
イロドリキョウトで京都ぶらり 1点ものレトロ着物 小物レンタル2,980円〜