• 烏丸店

    075-343-7333〈受付時間9:00〜19:00〉

  • 清水店

    075-525-5179〈受付時間9:00〜19:00〉

メール
祇園(東山周辺)

何度も行きたい清水寺周辺♪定番から穴場スポットまでスタッフおすすめコース

こんにちは!「イロドリキョウト」スタッフブログです!今日はモデルのももかちゃんと一緒に巡った清水寺周辺をレポートしますね。清水寺、カフェ五龍閣、八坂庚申堂、アラビカコーヒーと、最強のインスタ映えスポットは、いつ、何度行っても楽しいエリアです!

清水寺に行くのだから、イロドリキョウトの清水店をご利用いただくのが最も便利ですが、ももかちゃんは自宅からのアクセスの都合で、いつも烏丸店を利用してます。着付けとヘアーセットが終了したところをパチリ。イロドリキョウト烏丸店は、家具もアンティークで、落ち着いた雰囲気の店内です。写真に写っているベレー帽は、3つ用意があり、+300円でレンタルできますよ☆


さ!出発!清水寺の前は、「清水坂」という名の坂道が続きます。暑くなってきたし、着物だし、坂道だし…不安な方はタクシーを利用されることをお勧めしますよ。烏丸店から1000円少しで到着です。

普門庵

SNSなどで見たことがある人もいるかな?普門庵のカラフルおみくじは、お店の入り口近くに場所が移ってます。以前は道路からかわいいパステルカラーのおみくじが見えていたのですが、現在は、清水寺を正面に見て、右奥に歩き進んでくださいね。

ここをくぐると「福」がやってくると言われる、普門庵のパワースポット。しっかりお祈りしてから、くぐってみました☆

清水寺

さあ、清水寺に到着! ももかちゃんの周囲に空白ができた瞬間を狙って撮影です。観光日和の5月中旬は、人が多くて、写真を撮るタイミングも一瞬です!

ものすごい人の数でしょ?! にぎわいがハンパないです!

展望スペースで、自撮りを♪

チケットを買ったら、このアングル。歴史ある清水寺も、写真の撮り方でイマドキ感が出ますね。いつの時代も、人が集まり、その時代の清水寺として多くの人を魅了しています。ちなみに、建立は778年。今から1200年前です。この間、なんと10回を超える大火災にあい、その度再建されてきました。



この日のももかちゃんの着物はアンティークですよ。イロドリキョウトでは、当店オリジナルの着物とアンティーク物があり、ももかちゃんは、いつも絹のアンティーク着物がお気に入り。深い緑が涼やかに流れるような模様で、とっても涼しげですよね。

何色の帯を合わせるかで、印象はガラリと変わります。ももかちゃんは、赤にしました。風景の中、反対色の赤色の帯が映えますよね。帯合わせは出来上がりの印象に関わるので、選ぶのが結構難しいんです。可愛くしたい、かっこよくしたい、大人ぽくしたい、など、仕上がりのイメージをスタッフに伝えてもらうと、喜んでお手伝いさせていただきます!

ただ赤いだけじゃないんですよ!前後にワンポイントで花柄の刺繍が!お上品にかわいいですね。

現在、清水の舞台は50年ぶりの大規模な改修中です。清水の舞台もご覧のとおり。

「清水順正 夢二カフェ 五龍閣」

ランチは、清水寺門前の「清水順正 夢二カフェ 五龍閣」です。こちらの建物、約100年前の京都を代表する建築家のひとり、武田五一という設計士が手がけた建物で、内装が素晴らしいんです!いろんな意味で超のつく穴場スポットですよ!

レトロな着物が超似合う♪ この雰囲気が好きな人にはたまりません!細工が施された木造建築、幾何学模様やステンドグラスなど和洋折衷の趣き、貴重な建物がカフェとして公開されています。

「夢二」とは画家の「竹久夢二」のことで、優しいタッチで女性のしなやかな美しさを描いた画家です。夢二が京都に移り住み、二年坂に住んでいた時期に、建物のオーナーの祖父と交流があり、たくさんの資料や絵画が保管されていました。店内ではその一部が展示されていて、ギャラリーのようでもあります。

スタッフ、初めて訪れたのですが、外の人混みが嘘のように、静かで、とっても落ち着きます。一瞬、ブログに載せることを躊躇してしまうくらいの素敵なカフェですが、イロドリキョウトの着物を着てくださる方には是非足を運んでほしいと思いました♪  あ~でも、本心は、ここは秘密にしておきたかったー!!

ももかちゃんも、こういう雰囲気が大好きだそう♪ お二階まで自由に上がることができますよ。女性が普段着に着物を着ていた時代の建物ですから、普通の写真が素敵に仕上がります。

さてさて、ランチですが。。。

ももかちゃんは、白みそベースのパスタをチョイス。しっかり煮込まれた京野菜も食べごたえがあって美味しかったですよ! 長い棒は、パリパリ湯葉。京都らしいパスタですよね!

スタッフは、しば漬け入りのホットサンドイッチ。決して他では食べられないメニューです(笑)とろけるチーズでしば漬けとパンをつないであって、美味しかったです♪

印象的なアーチの窓辺。テーブル席もありますが、こちらは、禁煙エリアです。「お写真だけ撮らせてください」とお願いして入らせてもらいました。超レトロ!時代物の着物を着てるので、背景としっくりなじむわけですよね。

実は、この日、ももかちゃんは朝食抜きだったそうです。でもこれがいけなかった!空腹の状態でキュっと帯を締めますと、その後、何かを食べようと思っても、お腹が膨らまず、食べたくても食べられないそうですよ!ぜひみなさん、事前に何かを食べてご来店くださいね(笑)



ランチの後は、三年坂、二年坂を散策♪ もうかき氷の季節なんですよね~。

八坂庚申堂

八坂庚申堂は天台宗の寺院で、平安時代に建立されました。正式には「大黒山 金剛寺 庚申堂」といいます。

欲を捨てると願いが叶う、と言われる願掛けのくくり猿は、あまりにも有名。「いいね」が量産できる場所として、インスタで人気に火がつきました。でも、ここは歴史あるお寺です。お写真を撮るためだけに来る女の子たちに、大切なことを思い出させてくれる立て看板がありました。みなさんお参りしてから写真撮影しましょうね。

朱の門を背景にしたアングルは順番待ちでしたよ♪

何度来ても、何枚写真を撮っても、八坂庚申堂 では自撮りがかわいい♪

最後はアラビカで〆

コーヒーで、「%」のロゴでおなじみの「アラビカ」で、この時期外せないのが「スパークリングレモネード」です。爽やかな酸味とさっぱりした甘みで、後味がすっきり!乾いたのどを潤すのに、ピッタリなドリンクです。

レモネード1つで着物姿も夏仕様に♪

偶然出会った、外国人写真家の方が撮影した一枚。ももかちゃんの優しく柔らかな笑顔に癒されます♪

お天気のよい5月に着物で半日歩くと少し汗ばむことも。暑さが心配な方は、一重の着物を選んでおくと安心です。ももかちゃんいはく、今回、デニムやマキシ丈のスカートより涼しく感じたそうです。しかも、足袋(たび)と草履で歩くと足が蒸れず、歩きやすい!ももかちゃん1日お疲れ様でした~♪


いかがでしたか?清水寺周辺は、スタッフも何度も訪れていますが、毎回新しい発見があるエリアです。ぜひイロドリキョウトで着物に着替えて遊びに行ってみてくださいね!

1点ものレトロかわいい着物レンタルなら2,980円〜